まるで人間の方がオリの中にいるような、

何とも複雑な気持ちです。

いたるところにあるこの柵、

毎日のヒップアップ運動・・・。