雪山にたたずむエド・・・。

彼はいったい何を思っているのだろう?

自分が蹴散らす雪のかたまりを追って、

ひたすらバクバクと、

雪を食べながら楽しそうにしている。