*******
香りの貯金
*******

 香りを感じとれるものは決して嗅覚だけではないと思う。きっと五感すべてで感じ取れるものなんだと思う。例えばハンバーガーショップのCM。漂ってくるはずのないフライドポテトの香りに誘われて、思わず買いに行ってしまったことはない?はたまた「やきいも〜石焼き芋。芋!」の声に、あのホクホクの焼き芋の香りを感じたことは?

 さっきから食べ物のことばかりで色気がないけど、花の香りや香水の香りだって同じことだと思う。たとえ実物がそこになくても、香りは感じられるはず、つまり今までの人生のなかでどれだけたくさんの香りを経験し、自分の感性に響かせ感動しているかだと思う。薔薇の香りを知らない人に「薔薇のように甘い香りです」と言ったところでどんな香りか理解してもらえないはず。理解してもらえないのも悲しいけど、理解できない方のがもっと悲しいし寂しい。損した気もする。

 だから、毎日の生活の中で、普段は目立たないけど素敵な香り、ほんの一歩の歩みの中に通りすぎてしまいがちな微かな香りに五感を傾けていたい。少しずつ少しずつ自分の感性に響く香りを貯金しながら、本当の自分にぴったりの自分らしい香りを見つけたいと思う。そして、その香りの側で生活できたらこんな幸せなことはない。人によってそれがブランド物の香水だったり、炊きたてのごはんの香りだったり、恋人の部屋の香りだったり。いろいろあるけど、自分の好きな香りに包まれれば、みんな幸せな気分になれる。幸せな気分の人が増えれば、きっと世の中楽しいことばかり。

 さぁ、毎日忙しくしないで世の中にあふれる素敵な香りを感じ取ろう。お気に入りの香りを貯金して、幸せの大金持ちになろう。

 

へもどる
エッセイのトップへもどる