言葉のパズルには、4人の私がいます。
まだ本当の恋や愛の意味など分からずに恋に恋していた頃の私「
杏子」と、
大人になって傷つくことを知り、ネガティブで、心が少し病んでいた頃の私「石榴(ザクロ)」
良い事も悪いこともすべてを吸収して、強く優しい人間になりたいと願っている現在の私「もも
「もも」の心の片隅にある秘密の空間から新しく生まれた「椿」。どれも私自身です。
そして、2002年5月に「杏子」「石榴」を封印。今後の更新はありません。

ももの言葉

「会話」
「言葉」
「地球」
「ばいばい」
「手」
「水」
「難しいことだらけ」
「音」
「知らないということ」
「夕焼け」
「強さ」
「瞬間」
「選択の時」
「すべて」
「おもいでのアルバム」
「ありがとう」
「心の言葉」
「遠い日の涙」
「あなたへ」
「心をつなごう」
「かけがえのないもの」
「壁の前に立つ」
「待っていたい夜」
「居場所」
「The frost breaks.」
「おはようの朝」
「誓い」
「新しい私」
「大切な想い出」
「♪音色♪」
「確かなものに結ばれて」
「私の未来」
「静かな愛」
「もっともっと」
「元気な声を聞きたい」
「産まれてきた幸せ」
「嵐のように」
「私の運命」
「本当に必要なもの」
「思い出の音符」
「愛情表現」
「幸せの権利」
「未だ見ぬ幸せ」
「交信」

椿の秘密

「波長」
「君の見たもの」
「背中合わせの夜」
「生き方」
「壊れてゆく」
「本当の幸せ」
「雨音の調べ」
「明日という名の時計
「猫」
「人付き合い」
「時間がほしい」
「独唱」
「河」
「震え」
「心の叫び」
「無題」

 

<封印>杏子のため息<封印>

「届かない思い」
「じゃあね」
「アンバランス」
「good night」
「いつになれば」
「くいちがい」
「風」
「夕暮れ」
「スクリーン」
「三角関係」
Birthday
「いつかまた逢える日のために」
「夢−いつかきっと」
「その優しさを忘れないで」
「いつか二人で」
「心」
「バースデープレゼント」
「やり方」
「ストーリー」
「さよならより苦しいこと」
「フィクション」
「無口」
「薔薇へ」
「ステージ」
「patience」
「女」
「初恋」
「BGM」
「逃げる心」
「あの頃」
「抱擁」
「恋は七変化」
「いつか巡り逢う人」
「ラ・ブーム」
「不安」
「真実」

<封印>石榴の鼓動<封印>

「パズル」
「うらぎり」
「堕天使達」
「ごまかし」
「時」
「私の失敗」
「足音」
「夢」
「人間」
「気持ち」
「殺意」
「黒猫」
「友達」
「いけないもの」
「まわりめぐる想い」
「フォトグラフ」
「鼓動」
「泣き出したい朝に」
「辛い思い出」
「苦しみ」
「一日の終わりに思うこと」
「私の心」
「戻りたい場所」
「逃げ道探し」
「閉ざされた世界の中で」
「欲望」
「ひとりごと」
「アノヒトヲ オモウ」
「逃れられない想い」
「眠れない夜」
「いくつもの夏」
「消えない悔しさ」
「絶え間ない憂鬱」
「ラビリンス」
「それでも私は恋をする」
「最後の夜」

 へもどる