抱擁

 

息詰まってしまいそうな想いと
音も立てず流れつづける雨のような遠い時間が、
ほんの一瞬巡り逢った時、
心は一つだけ大人になる。

塗り替えられてしまう心と
剥がれそうなポスターのようにしがみついている想い出が、
何度も何度も差し向かいになる時、
涙は一粒だけ雨を降らす。

本当の居場所を探し続ける心と
しまっておくことのできない流れをもつ瞳が、
同じ位置に立つことができて初めて、
抱擁が生まれる。

そして、この抱擁を
満たされたDesireと呼ぶ。

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる