「会話」

 

 時間が教えてくれた。
「そんなにあせらなくったっていいんじゃないか?
そう、時間はたっぷりあるよ」

風が教えてくれた。
「楽しかった過去に立ち尽くさないで、
ほら少しずつでも風は吹いているから」

空が教えてくれた。
「ねぇ、途方に暮れてないで僕を見上げてごらん、
いつだってココにいる」

雨が教えてくれた。
「もう泣かないで、落ちてゆく雫は私だけでいい」

夢が教えてくれた。
「目を閉じてごらんなさい、あなたには未来がある、
それで十分じゃない」

 

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる