「遠い日の涙」

 

あの時あんなに泣いたのは

遠い日の思い出。

もう二度と

恋などできないと思っていた。

巡り逢いなど、

手で触れることのできない

架空の物語だと

感じていた。

 

遠い日の涙は、今あなたの心に包まれて。

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる