「元気な声を聞きたい。」

 

元気かな。
なんて思うことがあります。

 

太陽のまぶしい空に向かって。
星降る夜に向かって。
道路の片隅でひっそりと咲いている花に向かって。
陽だまりで寝転ぶ子猫に向かって。

 

もうこの世にはいないあのひとのことを。

 

そんな時には今もどこかであの頃と同じように、
あの人がとびきりの笑顔で、微笑んでいると、
心の底から思えるのです。

 

でもときどき、どうしても逢いたいと
思ってしまうことがあります。
温かなあの人の言葉に触れたい。
大きなあの人の背中を見つめていたい。

 

その思いはいつまでもせつなく、
そして淋しい思いへと変わってゆきます。

 

元気かな。
あの人は天国で元気にしているのかな?

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる