「雨音の調べ」

 

誰もいない。

何もない。

ガラス窓を叩く雨の音に

ただ心奪われるだけ。

まるでそれはピアノの音色のように、

私の心を研ぎ澄ます。

むなしさだけのピアニッシモ。

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる