「戻りたい場所」

 

こんな事、前にもあった・・・。

帰りたくてしょうがない。

本当の自分に、

自分のいるべき場所に帰りたくて・・・。

苦しくて、淋しくて、

でも誰もいない。

いつのまにか独りになっている。

ううん・・・そうじゃない。

はじめから独りだって言うことに気づいてしまう。

一人ぼっちの自分に気づいてしまう。

誰も・・・いない。

聞こえるのは、雨が泣く音だけ。

 

こんな事、前にもあった・・・。

それはずっと昔、私がまだ何も知らなかった頃。

あの時は泣けば済んだ。

淋しさと、切なさにかられて、

涙を流せばそれで事は済んでいた。

 

帰りたい・・・・・・。

でも・・・・・・。

戻る場所がもう・・・ない

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる