「欲望」

 

 

繰りかえされるのはただ、

時計の振り子が時を刻む音。

真っ暗な部屋の中で、時に震えて朝を待つ。

陽の昇らない朝などないとは分かっていても、

闇が支配するものに吸い込まれてゆく。

持っているものはすべて捨てたはずだった。

恋も未来も、そして自分自身も。

だけど、どこかでうごめいている、

幸せになりたいという欲望。

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる