眠れない夜。

 

眠れない夜。眠れない夜。眠れない夜。
私の心に何が宿っているというのだろう。

口惜しい夜。口惜しい夜。口惜しい夜。
私の選択にどんな間違いがあったというのだろう。


枯れてゆくだけの花に、諦めきれず水を注ぐ。

その水もまた、邪悪な命を持った危険な水。

当然、花は再生しない。

 

眠れない夜。口惜しい夜。枯れてゆく花。

 

そして訪れる、諦めの朝。

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる