「いくつもの夏」

 

白いTシャツに、
ブルージーンズが良く似合ったあの人。

 

あの夏の日、
海岸沿いを二人で歩いた記憶は
思い出の彼方。

 

白いワンピースに、
白いヒールで歩く私。

 

あの日の夏、
シャッターチャンスを狙って、
私を見つめつづけるあなたがいた。

 

いくつもの夏を通り越して、今あの人と私は、
別々の道を歩き出した。

 

 

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる