「最後の夜」

 

 

あの人の幸せを妬んでいる自分がいる。

隣にいるのは私だったはずと、毎日思い続けながら。

夢の中のあの人に心かき乱される自分がいる。

もっと素直になっていればと、毎晩後悔し続けながら。

 

 

あの人を思って泣くのもこれが最後と目を閉じる。

 

 

 


石榴を封印しました今後の更新はありません。

へもどる
言葉のパズルのもくじへもどる